カードローンの店頭窓口で借入金の手続きをしたときの体験談

2016年8月18日

何かと出費が重なってしまって、生活費が苦しくなったのでカードローンを利用してみることにしました。
ネットなどでも申し込みをすることができるようではありましたが、近所に店頭窓口があったのでそこで申込をしてみることにしました。
そのほうが確実に借りることができそうですし、ネットで10万借りることができるのは借入金を降って湧いたお金だと勘違いしてしまいそうだったので少しでも借入金だということを意識するため、店頭窓口を利用することにしたのです。

店頭窓口での手続きは人を相手にするだけに緊張しましたが、その代わり手続きの流れなどに関しては非常にスムーズなものでした。
わからないことであってもその場で尋ねることができましたし、金利がどのぐらい発生するのかも質問することができたので、負担がどのぐらいあるかその場ではっきりしたので良かったです。
申込が一通り済むと審査が開始され、しばらく時間がかかるということだったので一回家に帰ることにしました。
10分としない位置にあったので、家でとりあえずどれぐらいかかるのかなと待っていたのですが、しばらくしてから承認ということになったので再度店舗に行って説明を受けることになりました。
その場でカードが発行されて、お金を借りることができるようになりすぐにATMから現金を引き出すことができた時には、これは凄いと思ってしまいました。
もちろん、無駄遣いをすることはなく事前の予定通り借りて返済をしたので、特に大きな負担もかかりませんでした。