プロミスの問い合わせ対応時間をチェック!

2016年8月23日

プロミス審査申し込みや相談、問い合わせなど、プロミスに電話連絡をするなら、対応時間を事前に覚えておく必要があります。オペレーターが対応しますので、24時間受け付けできるわけではないからです。
オペレーター対応する利用時間は、平日の9時から18時までです。以前は9時から21時まで受け付けてくれましたが、変更されていますので気をつけましょう。土日や祝日にはオペレーターは対応してくれません。翌営業日の対応時間内に改めて、電話連絡をしてください。
実はプロミスではオペレーターが対応せずに、問い合わせや申し込みなどができるようにもなっています。この場合には自動音声対応です。新規申し込みが9時から22時まで、問い合わせは24時間対応です。自動音声であれば、土日や祝日でも可能です。
カードを紛失したり、盗難した時にも、プロミスへの連絡が必要になります。これらの状況は緊急に対策をする必要があるため、24時間365日電話対応をしてくれます。カードの紛失や盗難被害にあったなら、すみやかに連絡をしましょう。
固定電話だけに限らず、携帯電話やPHSでも利用可能です。フリーダイヤルとあり、通話料金がかかりません。女性オペレーターが対応するレディースコールという専用電話番号も存在します。
電話ではなく、専用フォームを使ってインターネットでも受け付けてくれます。24時間休まずに対応してくれますが、21時から9時までの受付に関しては、9時以降の返答になります。

カードローンの店頭窓口で借入金の手続きをしたときの体験談

2016年8月18日

何かと出費が重なってしまって、生活費が苦しくなったのでカードローンを利用してみることにしました。
ネットなどでも申し込みをすることができるようではありましたが、近所に店頭窓口があったのでそこで申込をしてみることにしました。
そのほうが確実に借りることができそうですし、ネットで10万借りることができるのは借入金を降って湧いたお金だと勘違いしてしまいそうだったので少しでも借入金だということを意識するため、店頭窓口を利用することにしたのです。

店頭窓口での手続きは人を相手にするだけに緊張しましたが、その代わり手続きの流れなどに関しては非常にスムーズなものでした。
わからないことであってもその場で尋ねることができましたし、金利がどのぐらい発生するのかも質問することができたので、負担がどのぐらいあるかその場ではっきりしたので良かったです。
申込が一通り済むと審査が開始され、しばらく時間がかかるということだったので一回家に帰ることにしました。
10分としない位置にあったので、家でとりあえずどれぐらいかかるのかなと待っていたのですが、しばらくしてから承認ということになったので再度店舗に行って説明を受けることになりました。
その場でカードが発行されて、お金を借りることができるようになりすぐにATMから現金を引き出すことができた時には、これは凄いと思ってしまいました。
もちろん、無駄遣いをすることはなく事前の予定通り借りて返済をしたので、特に大きな負担もかかりませんでした。

「融資と貸付」「キャッシングとローン」の違い

2016年8月5日

現金を借りるための方法では、現在では消費者金融を利用する方法、銀行を通じて借りる方法が一般的に行われています。この方法に関しては基本的には同じようなニュアンスを持っているものになり、両方共借金を簡単に行うことができる方法として広く利用されている内容です。
しかし、融資と貸付、キャシングとローンに分けることができ、この両者に関しては少しの違いが生じていることも事実です。キャッシングの場合では一般的には消費者金融を利用して融資を受ける方法になり、いわゆる貸金業者から借りる方法になるので、総量規制の対象になっていて、年収の3分の1までの融資に限定されていることが大きな特徴です。
一方で銀行の場合ではカードローンなどが該当していて、銀行法に基づいていることになり、総量規制の対象外とされています。そのため、年収によって貸付額が限定されないことも基本になり、大きな金額を借りることに向いている方法です。
返済方法についての違いもあります。消費者金融の場合では比較的少額の借り入れに限定されていることもあり、翌月の給料日などに一括払いで返済を行う方が多いものですが、銀行のカードローンの場合では、分割でリボルビング払いを基本としていて、口座から自動的に引き落としなどの方法で返済を行うことになります。
キャッシングの場合では少額を借りるための方法として利用することができ、それ以上の金額を目的にしている場合では、カードロンを利用することになり、少しの違いが生じています。

アコムの窓口での返済

2016年7月31日

カードローン 選び方
キャッシングを返済する時、貴方ならどこで返済を行いますか。
キャッシング会社によって、返済できる場所や返済方法が異なってきますので、なるべく自分の生活スタイルに応じた返済方法や手段を選ぶようにしたいものです。

アコムの返済方法は、基本的に「インターネット」「提携ATM」「店頭窓口・ATM」「振込・口座振替」の4つの方法があります。
その内、申込を行った同じ窓口で、返済も行おうと考える方も多いのではないでしょうか。
窓口で返済を行う場合の、一番のメリットは、担当者と相談ができることです。

キャッシングを利用していくと、様々な疑問や問題が発生してきます。
・借入金額を増額したい
・返済金額を見直したい
・そもそも、返済金額がどのように決定されるのか、いまいちよくわからない
・住所や勤務先が変わったのだけれども、どのようにすればいいの

このような疑問・質問について、返済のついでに、アコムの担当者に問い合わせができるのです。
電話などと違って、直接面前で話を聞けますので、内容も分かりやすくなると思われます。

基本的にアコムの店頭窓口の営業時間は、平日の9:30から18:00です。
土日・祝日は休みとなっていますので注意しましょう。
また、店舗によっては、一部異なっていたり、臨時で休業する場合もありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

アコムの店頭を訪ねることによって、興味を引くイベントやキャンペーンの情報を入手できるかもしれませんよ。